●『神代辰巳 女たちの讃歌』特集上映(蔵出し原稿)

2019年11月24日

「男と女はアレしかないよ......バンザーイ!」と、男女の生=性の歓びと哀しみを独自の手法で魅力的に描き続けた、今は亡き天才作家・神代辰巳(1927-1995)。女性の裸と性描写が売りのプログラム・ピクチュアの世界で活動しながらも、一見投げやりでいい加減、その実、途方もなく過激で自由奔放な実験精神に満ち溢れた彼の作品は、そうした枠組みを軽々と超越し、男女を問わず、すべての観客に不思議な解放感と生きる活力を与えてくれる。今回はその日活ロマンポルノの白眉『四畳半襖の裏張り』(1973)、『赫い髪の女』(1979)をはじめ、青春映画の秀作『濡れた唇』(1972)、『青春の蹉跌』(1974)、文字通りの抱腹絶倒喜劇『悶絶!!  どんでん返し』(1977)、等々、彼の劇場公開全作品34本を一挙特集上映。宮下順子、中川梨絵、伊佐山ひろ子、芹明香、桃井かおりら、女優たちの官能的で魅惑的な肢体=姿態をぜひ存分にご堪能あれ!

[初出:雑誌「Gainer」1997年10月号Cinema Selection (光文社)に若干修正を加えた。2016.11.17 旧ブログ「In A Lonely Place」にアップ]